So-net無料ブログ作成
英検1級/ケンブリッジ英検 ブログトップ
前の5件 | -

英検準1級に出願した [英検1級/ケンブリッジ英検]

 きょう終業後、英語検定の願書を郵便局から発送した。準1級を受験する予定だ。1次試験は来年1月29日、2次試験は2月26日である。

続きを読む


英検準1級の自己採点 [英検1級/ケンブリッジ英検]

 1月29日に受験した英検準1級1次試験を自己採点すると、正答率は40-50%ほどだ。合格に達する正答率は70%前後とされているので、自己採点が正しければ、不合格であることが予想される。

 自己採点では「文法・語法」や「リスニング」の正答率が低く、「読解」の正答率が高い。文法や単語、リスニングの勉強が足りないことが分かる。

 次回の英検準1級1次試験は6月11日で、約4か月後である。


英検準1級対策 [英検1級/ケンブリッジ英検]

  英検準1級は1月28日に受験した結果、「不合格B」だったので、6月11日に再び受験することにした。3月26日にはTOEICを受験する予定である。

続きを読む


外資系就職にTOEIC800必須 [英検1級/ケンブリッジ英検]

 人材バンクへの登録時に、担当者に外資系就職のための、TOEICのスコアの条件を尋ねたところ、800点が必須との答えを得た。「英検であれば、準1級でしょうね。ただし、TOEICはスコアの有効期限が2年に限られているので、企業側からみると、現在の英語の実力が分かる。したがって、1度取ってしまうとブラッシュアップの必要がない英検とは違って、TOEICを評価する企業が多い」との説明であった。

続きを読む


今後の目標 [英検1級/ケンブリッジ英検]

今後の目標について、考えた。
①在宅ワークの仕事に取り組む一方で、効果的に休養を取ること。特に労働時間を記録することで、過労を防ぐこと(8-10月の3か月間)
②収支をキチンと管理する一方で、在宅ワークの仕事環境を整えること(仕事環境への投資)(〃)
③減量することと定期的な運動をすることで、健康を保つこと(8-12月の5か月間)

 

続きを読む


前の5件 | - 英検1級/ケンブリッジ英検 ブログトップ