So-net無料ブログ作成
検索選択

アクセス数3000を超える [生活]

ブログ「メイのかつおぶし」はアクセス数(総閲覧数)3000を超えました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

迷惑な冬彦さん [生活]

 コピーをしてくれたり,パソコンやインターネットが使えたり,私書箱を提供してくれたりする店がある。ビジネス・コンビニなどとも言うらしい。ある店ではパソコン利用が15分150円と比較的安かったので,外出時に店内のパソコンを30分間ほど使ってみた。大きなビルの1階に入っている小さい敷地面積のビジネス・コンビニ店だった。

 私は快適に店の中にあるパソコンを使っていたのだが,

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

スピチュアルなこと [生活]

 きょうの午後,洗濯物を物干しにかけていると,テレビの画面が勝手についた。誤ってリモコンに触れてしまったのか,あるいはビデオ録画の設定などが入っていたのかといろいろと考えているうちに,チャンネルが民放から次々に代わってNHK総合になった。リモコンに触っていないことを確認している間のことだから,リモコンやテレビ本体のチャンネル操作はまったくしてらず,不思議である。猫は玄関にいて,外に出してくれと待っていたのだから関係がないだろう。

 このように電源が勝手についてしまうような現象は電磁波に関係するという。地震の前触れなどではこういう現象があるという。ただし今回,いちばん自然なのは祖父の霊かもしれないなと思った。葬式に行っていないので,ちょっとあいさつに来たらどうかということだろう。

 霊を感じるかというと,感じない。まったく分からないが,おそらくそういう世界もあるだろうというふうに思っている。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

アクセス数4000を超える [生活]

 ブログ「メイのかつおぶし」はアクセス数(総閲覧数)4000を超えました。ありがとうございました。これからもご愛読をよろしくお願いいたします。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

大地震で東京は救済されるか? [生活]

 23日に千葉県南西部震源の地震があった。首都圏に大地震が迫っているのだろうか。

 大地震については従来の地震理論がどうも有効でないことが明らかになってきた。地震が起こるメカニズムは複雑で,科学者の予想に反する地震が各地で起こっている。

 私が心配するのは,東京など首都圏は大地震が発生したときに,救済の手が差し伸べられるかどうかということだ。1995年に阪神・淡路大震災が発生したときにテレビに出演していた東京の政治家や識者は「家屋の被害については自己責任だ!」などと被災者に宣言していた。そんなことは取り立てて大声で言うことではない。確かに家屋は財産だから自分で管理・保全することが必要なのだろうが,あのような大災害では別であろう。政府が国費で立て直したり,少なくとも相当の割合を援助するのが当然のことである。被災者立法が必要なときに政治家や識者が威張り散らしており,一方で東京の人々はそれを放っておいたので,被災者には絶望した人が多かった。

 新潟県当局は2004年の新潟県中越地震を「新潟県中越大震災」と呼ぶように政府に申し入れているが,聞き入れられていない。実態は大震災なのに,政府や気象庁はわざと過小評価しているようだ。

 このような「東京の人の冷たさ」が続くと,今度首都圏で大震災があったときに,地方は救済の手を差し伸べてくれないかもしれない。「自己責任だ!」などとかえって非難される可能性だってあるかもしれない。

 私は大震災の予測も怖いが,一方で,このような東京の人々の冷たさにもゾッとしている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事