So-net無料ブログ作成
検索選択

車を買わないという選択 [仕事]

 週に1,2回、車があればな…と思う用事がある。ところが車を維持するのは家計に対する費用が大きい。その週1,2回のうち、1回は公共交通機関で代替できる。そしてさらに1回は車の代わりにタクシーを使うと、せいぜい4,000円だろう。タクシー代は高くても月2万円以下であろう。年24万円以下だから車を維持するより、タクシーを利用した方がずっと安上がりである。車がないと何だか一人前の男でないような気分になる。しかしそれは思い込みや見かけ上のことである。市街地に住んでいるので、いざという時はタクシーでもレンタカーでも利用できるのだから。キャッシュのフローを大切にしたいなら、車を持たないという選択が必要である。

 便利なものを持つと、その便利なものを使うような、忙しい生活になることがある。気を付けていないと、過労になって健康を損なう。便利なもののための、維持のための費用、時間、体力が奪われる。便利なものを持たず、質素にしていれば時間のある生活になる。

 金は使えば使うほど、稼がなければならない。稼ぐのはもちろん大事だが、最も大事なのは心身の健康である。人間の無意識の作用なのかもしれない。

 

 

 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事