So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車購入 [生活]

 首都圏から引っ越した時、自転車を処分してしまった。今は地方都市とはいえ街中に住んでいるのと、節約貯金生活のため、車どころか自転車も持たず暮らしてきた。

 どうしても必要になったので買うことにした。初めは電動アシスト自転車を買うことを検討した。というのはある地方都市に取材に行った時、駅前に電動アシスト自転車の貸し出しがあり、初めて乗って快適であったからだ。足腰が少しも疲れないのが印象に残った。

 調べてみると、電動アシスト自転車は点検の必要があり、バッテリーには4,5年の寿命がある。価格も120千円以上とかなりかかる。節約貯金生活の上では一時出費は止むを得ないが、毎月、毎年掛かる固定費はなるべく避けるという考え方をする。

 私が車を持たないのは車そのものの価格が高いためだけではなく燃料費、点検費、任意保険料という固定費を避けるためである。レンタカーを借りても固定費ではなく、サービスを購入しただけにすぎない。家電製品についても固定費がかかるものをなるべく避けている。携帯電話やスマホ、PC、プリンタなども固定費がかかるものといえる。従って、電動アシスト自転車については固定費のかかる家電製品と考え、見送ることにした。

 新たな自転車はきちんとした自転車店で買ったもので、非電動アシスト自転車としてはかなり乗りやすい。

 人間は不思議と、使う分だけ働くようになっているものらしい。生活が派手になればなるほど過労になる。勤倹も大事だが節約も大事である。なるべく自由でいるためには勤倹節約である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事