So-net無料ブログ作成

やはり禁酒禁煙 [自分の身体は自分で守れ]

 ふくらはぎが張ってくるなど、筋肉がついているようだ。筋トレは努力を裏切らないというのは本当である。トレーニング等の成果を生かすには禁酒を守る必要があるだろう。夕方に飲みたいと思っても「精神的に疲れているのかもしれない」と冷静になって判断し、夕食を食べてからそのまま、午後9時や10時に眠ってしまう。そうすると睡眠時間は長くなるし、翌日、自然と早起きになるし、胃腸の調子も気分もよい。しみじみと「飲まなくて良かった」と思う。

 人間の身体に自然に備わっている回復力、免疫力が働くことを実感する。アルコール飲料に金銭を使わないから節約になり、瓶や缶などのごみも出ない。

 仕事の現場では観察力が鋭いと、1) 健康な者(身体を鍛えている者)、2)不健康な者(アルコール飲料を常飲している者、喫煙者、睡眠不足の者、過労の者)などが、見分けられるものである。non verbal communicationが仕事の人間関係=利害関係に影響するのである。

 仕事での判断は熟考して下すというものではないので、相手がきちんとしていないと、仕事を任せられないものである。会社のワゴン車を運転したり、駐車して荷物を上げ下ろししたりすることもあるので、交通安全、作業事故防止のためにもやはり健康であることは重要である。

 心身の調子が良好だと、自然と危険を回避することができるようだ。きのうも高さ数mの所へ脚立で上る仕事を買って出ようとしたが、自制心を働かせた。もちろんできたであろうが、ヘルメットも与えられていないこともあり、万一のことを考えた。いつもやっている人間が取り組んでいた。

 日本社会の仕組みとして、残念ながら怪我をしても誰も責任を取らないし、労災にもなかなか適用にならない。場合によっては会社と官庁との合同で、もみ消され、かえって非難されたり退職を促されるなど、地獄のような状況に陥れられるかもしれない。

 そうした損な場面に陥ることがないように、予測するということも重要である。仕事上の指示者は責任感があるだろうか。責任感などなく、素人臭い感じがする。万一のとき責任を取るだろうか。責任から逃げ回るのではないだろうか。

 会社員とはいえ、自分の身体は自分で守る必要がある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。