So-net無料ブログ作成

『ブラッド・ランド』 [社会を考える]

 書店で
ブラッドランド 上: ヒトラーとスターリン 大虐殺の真実 (単行本)
という翻訳書を見つけ、立ち読みしたところ、衝撃を受けてしまった。第2次世界大戦で、ポーランド、ウクライナ、ベラルーシなどでは旧ソ連やナチスドイツの侵略で、農民ら1,400万人が虐殺されたという。虐殺されたのは農民か、農村の人たちであって、あまり豊かでない庶民である。何とも残酷である。旧ソ連の戦勝で、これらの国々は衛星国になり、鉄のカーテンで虐殺の歴史は覆い隠されてしまったらしい。

 ポーランドは16世紀、軍事力が強く、ロシアを脅かすほどの大国であった歴史があり、首都ワルシャワは栄えていた。いわゆるリベラルな政策も行い、ユダヤ人を積極的に受け入れたという。しかし18世紀以降、国力が衰退すると、今度はドイツや旧ソ連に侵略された。大陸続きの国々では激しい戦争の歴史がある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0