So-net無料ブログ作成

押し付けがましい [仕事・職場を考える]

 私は基本的人権というものに強い価値を置いているのに、どうして新聞社だの雑誌社だのに身を置いているのだろう…と反省してみた。新聞社だの雑誌社だのというのは権力寄りで、人々に対して威張っていて、個人の自由、プライバシー、意思などを制限しがちである。押しつけがましいと言えるのかもしれない。

 私は無意識で威張る立場になりたかったのかと反省してしまう。どこかで心の奥底に歪みがあるのだろうかと悩んでしまう。

 日本の新聞社には記者クラブ制度という恩恵、雑誌社には三種郵便などの各種特例が適用されている。経営上、利権と言える。こうした構造により、企業会計も何も分からなくても記者出身者が経営するという、恥ずかしい事態が生じている。人々は新聞社だの雑誌社だのに権力そのもの、ろくでもなさ、悪の巣窟という印象を抱くことがあるが、そう間違ったものではない。

 私自身、もしやり直しができたならこうした世界に進もうと思わない。

 源流を考えると、私はアメリカで短期留学をしていた時、寮のルームメートの韓国人がコミュニケーションを専攻するマスコミ志望の学生だったことだろう。彼はとても頭がよく、そして少し淡白な学生であった。私はそれまで、マスコミなど志望として考えたこともなかった。知らず知らずに影響を受けたのかもしれない。日韓の問題についても話し合い、友人同士になれたのだし、そのころの私に心の歪みがあったと言えないだろう。

 体験そのものが間違っているとは考えないが、私は自分の選択に後悔してしまう。なぜ敢えて選んだのか、後悔するのである。就職活動では原材料メーカーの選考プロセスが進んでいたが、私はこうした地味で堅実な世界のほうがよほど合っていたのだろう。子どものころ、カール・セーガンのような天文学者になりたい、そうでなければ現代の問題に切り込んだ事実を著す作家になりたいと思ったものだ。

 関係がないが、私は家族から大きな棚の組み立てを任された。微妙な設計であり、こうした作業は心の歪みがあれば恐らく歪んでしまうだろうなと思ったものである。しかし精密に組み立てることができた。恐らく私にはそれほどの心の歪みはないのである。歪みがないからこそ、今、正しく考えることができるはずである。

 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

ぼなしゅー

いつも楽しく読ませて頂いております。御家族いらっしゃられるんですね。奥さんですか?
by ぼなしゅー (2017-06-01 08:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0