So-net無料ブログ作成
検索選択

心掛けていること [仕事・職場を考える]

ツボを掴む
 仕事、人間関係、勉強、運動技能の向上のいずれでも、闇雲に取り組むのではなく、ツボを掴むことが重要である。もちろん尻込みして取り組まないのでは話にならないが、漫然と努力するのではなく、効果が上がるツボを掴もうと問題意識を持ち、ツボを掴む。もちろん誰かに教えてもらえることもあるが、取り組んでいないと教えてもらえない。

次の動作を考える
 次の動作、少し先の自分の動きも視野に入れて、取り組むのが重要である。

頭から突っ込まない
 私は取り組む時は闇雲に取り組んでしまう。いわば頭から突っ込む。しかし頭は守るのが基本である。相手の反撃、抵抗に備え、頭から突っ込まない。反撃、抵抗を想定し、前もって知らせたり、反応を観察したりするのが重要である。

目を逸らせない
 職場にはワルやチンピラがいる。こうした人間たちとの問答でも、目を逸らさず、正々堂々とした態度で受け答えする。目を逸らさないことで、負けない人生になる。

勝敗は一瞬、段取り八分
 成果が上がる時間というのは一瞬である。段取り八分なことが多い。日ごろの練習、準備で大抵のことが決まってしまうのである。

攻撃を待ってすぐに迎撃
 パワハラには直ちに迎撃する。すぐに迎撃したという積み重ねが重要である。

問われなければ教えない
 秘訣は必ずしもあまねく万人に教える必要はない。教えを請おうという人の真摯な心に報いて教えるものである。問わない人には教えない。問われても真摯でない人には教えない。真摯な人は少ない。情報を無暗に与える必要はない。これは意地悪でない。

どんな時も整理整頓や計画を
 整理整頓の重要さは言うまでもない。小さなことでも計画して行う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0