So-net無料ブログ作成
検索選択

ツボを掴む努力 [仕事・職場を考える]

 武道では技にツボがあり、ツボを掴む努力が必要である。人生も同じで、努力が不可欠なことは言うまでもないが、漫然とやるのではなく常にツボはどこかと探り、はっきりとツボを掴むことが重要である。努力が報われないと嘆く以前に、こうした「ツボを掴む努力」の有無を自らに問う必要がある。

 自分に言い訳するために、あるいは他人に見せかけるために、努力したふりをしない。ツボを掴む努力は、一段と高い水準の、きつい、本質的な、研ぎ澄まされた努力である。問題意識を醸成するためにはノートを使い、考えたことを記すと効果が上がるのである。

 目標を明確に意識することも重要である。目標達成の形を実際に目で見て、学び、触り、体験し、質問し、ノートに記すことも重要である。

 例えば私の人生のツボは「睡眠」である。ナポレオンとは異なり、私は長時間睡眠型の人間(long sleeper)である。何はともあれ、夜は早めに眠ってしまう。翌朝、早起きすると効率も機嫌もいい。大人のくせに7、8時間も眠るのかと飽きれてしまうのだが、衣食住があれば睡眠以外の条件は取り立てて必要でなく、費用も掛からないから、単純で健康な体質である。

 減量では夕食がツボで、夕食から米飯やアルコールなどの炭水化物や糖質を抜いてしまい、野菜などの食物繊維、乳製品、果物、豆類に代替すると、効率的に痩せることができた。自分が口に入れるものに責任を持つ。歯科治療、有酸素運動もツボである。

 貯蓄では天引き貯金、家計簿、節約の習慣ががツボであろう。語学学習では授業やラジオ講座を受けたら、5分でもいいから直ちに「1回目の復習」をするのがツボである。
 
 武道では実践が一瞬で決まることが分かる。ツボを意識し、相手の殺気を感じ取った途端、ツボを掴んで反撃を加える。人生でもビジネスでも実践は一瞬である。例えば取引、売買、人間関係などもそうであろう。本質の判断は一瞬である。日ごろからツボを掴むことが重要である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0