So-net無料ブログ作成

人間の質 [社会を考える]

 人間には質がある。脅したり絡んだり怒鳴ったりするのは人間として最低の行為の1つだから、そうした行為を加えられたり我が方がやられたりすれば、断固として闘う必要がある。

 この間、仕事上の電話で「『組織』としてやっているのに、こちらの言うことを聞かないのか」という趣旨のことをハッキリ言われて驚いた。いい大人なのに徒党を組んでいることを、しかも人に言わせている。

 女性の事務係からの電話なので、当然所属長に言わされていると考えて、上役と代わるように話した。しかしいないという。

 私は「精一杯努力して誠意を見せているものの、そういうことであれば話を取り消すことを検討したい」「最終的な話をしたいので、上役の方と話したいので是非電話を頂きたい」と伝えた。するとこれが効いてその後まったく電話がかかってこない。向こうの方が慎重になって、トラブルが収束してしまった。

 脅すというのは弱者の行為である。ただし脅す人は逆条件提示に弱い。逆条件提示をする時には明瞭に言わないことがポイントだ。「遺憾とは考えるがキャンセルの方向で検討したい」「今後の条件次第ではキャンセルとして進めたい」などと不明瞭にして含みを持たせる。

 あぁこいつらろくでもないなと感じた。ろくでもない奴らにはそれなりに交渉して黙らせなければいけない。これも仕事のうちである。 

 

 
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 1

浜田  真央

交渉や、関係性を文章にするのはとても難しいですが、大人の処世術や政治的な背景が明瞭な文章で書かれているので、拝読させていただいております。
by 浜田 真央 (2011-11-02 05:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0