So-net無料ブログ作成
検索選択

マスコミに向く人、向かない人 [仕事]

 私は、マスコミで働いていたが、過労とパニック障害のため、5年余りで退職した。会社は、人間を使い捨てるので、私は闘病中、嫌がらせも受けたものである。

 マスコミ職場というのは、水商売的なところがある。シゴキやハラスメントが根強く残り、同僚の仕事や成果を横取りしたり、ウソやゴマカシをいったりすることが、横行している。入社すると、先輩や上司は、ほとんどが極端な変人にみえる。留年を繰り返していたり、会社員崩れだったり、常識が欠落していたりする。会社の指揮命令は、理不尽なものであっても絶対だから、マスコミ職場は体育会系といえる。

 私などは、支局長から、性格の堅さ、真面目さを、よく面罵されたものである。私は、自分の至らぬ点については指摘されてもやむを得ないと考えたが、長所を馬鹿にされたのは生まれて初めてであった。マスコミ職場では、社会通念が世間での尺度と、逆のものになっている。マスコミ職場に向くのは、要領が良く、モラルが低く、上っ面は体育会系で、下に厳しく上にごまをするという人間である。したがって、私などは向かなかったといえよう。

 いつだったか、映画「ぐるりのこと。」のDVDを見ていると、劇中のテレビ記者が、いかにも頭空っぽの、マスコミ人風だった。私は、「そうそう、こういう感じだと、マスコミ職場で生き続けられるよな」と感じた。ベテラン新聞記者から「お前は葛藤がないだろう」「ちゃんと仕事しろ」と叱られていたが、テレビ記者は(叱られている内容がよく分からない)というふうな表情をしていた。まったく葛藤がないのである。彼は、情報の価値が判らず、情報を右から左へ流しているだけ、という仕事ぶりだ。私は、ボランティア関係で、各国の記者と話すことがあったが、このテレビ記者とは顔つきからして違う。(私は頭が空っぽです)(いかにも私はマスコミ官僚です)のような、表情をしていない。日本の新聞やテレビというのは実態としては、「権力の走駒」と考えたほうがよいだろう。情報を上から下に流して、権力のメディアというところであろう。

 私は、これは入社以前のことだったが、マスコミセミナーの非常勤講師もやり、受講生(私より年上の大学院生等)は、日経や地方新聞に内定した。私は、当時、マスコミに就職したいと相談を受けることがあった。私は、まだマスコミ職場の実態を知らなかったので、ただ入社選考等の側面についてのみ、答えていた。

 私は、マスコミを目指す人たちは、魅力に溢れた人が多いことを、知っている。しかし、マスコミで、優遇されたり生き残ったりするのは、上記のような(葛藤がない、頭がからっぽな)表情の人間なのである。そうすると、マスコミに就職したいという人間は、マスコミ職場に向かないといえる。「向かない」というよりも、「あなたは人間性が豊かで、社会的常識もちゃんとあるのだから、マスコミ職場なんかにわざわざ就職して、変な苦労をする必要はないでしょう。マスコミ職場なんかは、あなたの爪の垢を飲ませたい人たちばかりが、ウヨウヨしていますよ」と、私はアドバイスしたいものである。

 社会に向けて書くという仕事がしたいなら、ノンフィクション作家、大学教員、研究員等になるのが、いいだろう。ウェブサイトであれば、自由に自分の意見を世界に発信できる。広報をやりたいのなら、いったんメーカーや官庁に入って、広報部門を志せばよいだろう。社会に役立ちたい、やりがいが欲しいのであれば、医療、介護、法律、教育関係の専門資格を、取得してから就職すべきだろう。日本のマスコミを目指して、難関の試験を突破したのに、職場ではパワハラやしごきに困り果てるということは、避けるべきであろう。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

名無しさん

会社によると思いますね。
by 名無しさん (2010-11-21 16:26) 

メイ

名無しさんへ

 具体例や御自分の体験を示して、「会社によると思う」という見解を述べて頂けませんか。私のほうは、自分の体験やその記録等に基づいて、述べています。名無しさんは、根拠なく記しているのではないのでは、ないでしょうか。

 「人/会社による」「それは1部だ」等と言う言葉は、コミュニケーション的には、まったく何も言っていないのと、同じです。言論性がありません。
by メイ (2010-11-21 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。