So-net無料ブログ作成

低コストでモバイル環境を手に入れる [社会を考える]

 求人案件が増えているためか、人材バンクから自宅のパソコン宛てのメールで「急募」の求人案件が紹介される。人材バンクの担当者は「急募」に対応するため、その日のうちに私に応募の可否判断を求めるケースが多いようだ。ところが、あいにくそういった時に、私のほうは外出していて、採用面接を受けていたり、公的な職業紹介機関や職安などに出向いていたり、別の用事をしていたりすることがある。

 応募そのものをするかどうかについては、人材バンクから送られてくる添付ファイルなどを開いて読めば、数分間でできる。ところが、職歴書などの応募書類をその求人案件に向けて、書き直す作業は2-3時間かかる。作業の内容は、求人票をよく読み、求人先の企業のホームページを読んだ上で、志望理由や職務経歴の内容を書き直す。

 このようなケースでは、人材バンクからメールを受信したことを、出来る限り早く知る必要がある。私はモバイル用のB5サイズのパソコンやPDAを持っていないので、自宅のパソコンのメールにWEBメールを設定している。WEBメールを設定すれば、インターネットがアクセスできる環境であれば、どこでもメールの内容が確認出来る。そこで、私は漫画喫茶やビジネスコンビニ(キンコーズやMBEなど)で、WEBメールにいちいちアクセスして、確かめていた。

 外出先にこういった漫画喫茶やビジネスコンビニが必ずしも位置しているわけではなく、また、コストが掛かる。そこで、私は自宅のパソコンがメールを受信したことを知る方法がないか、ソネットのカスタマーセンターに問い合わせてみた。

 カスタマーセンターの担当者から案内されたソネットのページを読むと、メール転送サービスとの機能があって、自宅パソコン宛てのメールをそのまま、携帯電話のメールに転送出来るという。

 人材バンクから送られた長文のメールを携帯電話のメールにそのまま転送されたとしても、携帯電話の小さな画面では読みにくく、また添付ファイルを開くことができないので、困るだけである。そこでこのメール転送サービスの設定を詳しく調べた。すると、メール転送サービスの設定のうち、「メール転送部分」で「メールのヘッダ」を選べば(FAQ参照)、送信者のメールアドレスとメールの件名だけが掲載された「メール受信のご連絡」というタイトルの通知メールが届くことが分かった。自宅パソコンにメールが届くと、送信者のメールアドレスとメールの件名だけが、携帯電話に通知されるように設定できるのである。

 「メール受信のご連絡」の通知が携帯電話に届いて、メールの件名を知ることが出来れば、そのメールの内容を確認するべきかどうか、その場で判断出来る。もしメールの内容を確認する必要があると考えれば、漫画喫茶やビジネスコンビニでWEBメールにアクセスすればいいのである。

 これまで述べたようにメール転送サービスとWEBメールと携帯電話を組み合わせれば、モバイルパソコンを購入したり、持ち歩いたりすることなく、メールの確認ができるというモバイル環境が手に入れられる。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0