So-net無料ブログ作成
検索選択

許せないと、感じた時 [仕事]

 日常生活の中で、まれに憤りを覚えることがある。人材コンサルタントの辛淑玉氏は、怒りの表現方法を4分類して、「噴火型、玄関マット型、放火型、問題解決型」としている。

 噴火型はある程度我慢した後、ドーンとその場で怒るケースである。玄関マット型は、まるで玄関マットのように怒りをじっと耐えて、我慢して、怒りをやり過ごすやり方だ。放火型は、怒りを感じた時に、誰かに言い付けたり、内部告発したりして、他の人に怒ってもらう。自分の怒りを他の人に表現してもらう。問題解決型は、怒りの対象を正確に見つめて、原因を調査して、行動力でそれを取り除く。

 私自身を振り返ってみると、噴火型である。ただし、出来る限り文章で表現すると、問題解決型になるようだ。

 今回の喫煙問題は、個人のホームページに書いた。新聞記者出身の年上の同僚にURLを案内して閲覧してもらうと、「力作」と褒めてもらった。一方で、労働組合の問題もやはり根深いのだが、ホームページに表現すれば、私の怒りも収まるだろう。


怒りの方法

怒りの方法

  • 作者: 辛 淑玉
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 新書

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 2

そら

メイちゃん お元気そうですね。
怒りは、やはりどこかに発散させるべきだと思いますよ。
貯めると身体にも心にも良くないですものね。
そらは最近ちょっと溜り気味かもです(^^;
by そら (2006-04-16 17:07) 

メイのかつおぶし

そらさんへ 会社勤めというのは、腹立たしいことの連続です。私は、①映画をハシゴする②長湯する③猫と遊ぶ④スポーツ/運動をするで、リフレッシュします。でもやはりいちばんいいのは、ストレス源を解決することです。そらさんも、リフレッシュと同時に問題解決に、頑張って下さい。もっとも、問題を解決する過程で、解決を試みた人間が、解雇されるケースが生じますが(私のように・・・・)。(^^;
by メイのかつおぶし (2006-04-16 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。