So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄道事故に遭うと PTSD? [日比谷線事故]

 思い返してみると,日比谷線事故後の体調は思わしくなかった。メモをしておくと,


 ① 風邪などを引きやすくなった。
 ② とても体がだるい。早く寝て十分に睡眠を取っているのに昼間眠くて横になりたくなる。
 ③ いらいらする。気持ちが不安定であった。
 ④ 寝付きが悪い。


 などがあった。よく考えてみるとPTSD的な症状である。今はそういう症状はまったくないが,以上のような症状は1年以上も続いた。JR西の福知山線事故に遭った人はおそらく似たような症状があることだろう。私は足が千切れそうな人に応急手当をしたり頭が割れて脳が見える重傷者などを見たりしていた。医者に相談しても医者はPTSDのことなどはまったく分からないのでだめである。

 治療についての1つの提案として,自然の中で汗をかくなどがいいかもしれない。私はやれなかったが・・・・・。畑をスコップで耕したり,手で草取りしたりするのである。何となくそういうのが治療になるような感じがする。心身を自然の中に慣らして,リズムを作り,心身を鍛えて,意志を強くするのである。意志の強さ,弱さという問題があるだろう。あとは動物との交流である。ペットなどはいいかもしれない。私はイルカやペンギンなどの水の生き物が好きなので,水族館に見に行った。ペットの猫の世話もよくした。動物は無心なので,癒されるのだ。どうも人間で癒されるということはなくって,困ったものだったが・・・・・・。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。