So-net無料ブログ作成

“自由闊達”な総合商社M [社会を考える]

 Mという総合商社が,東京都に都バス用のディーゼル排気微粒子除去装置(DPF)というものを販売したが,そのときに嘘のデータを東京都に示したという。データをねつ造したという社員が3人も詐欺容疑で逮捕された。その中には20歳台の若手もいる。少し前もモンゴル政府高官への贈賄や国後島ディーゼル発電施設工事の入札妨害など不祥事が深刻で,そのたびに社員が逮捕されている。

 私の先輩がここに勤めているので,「逮捕されてないかな」とちょっとどきどきした気持ちでニュースを見ている。私は学生のときに,この先輩が新入社員のときに入っていた東京の社員寮に遊びに行ったことがある。新しく,寮の部屋は十畳ぐらいあり,非常に立派なところであった。「快適で良かったですね」というと,その先輩は次のような話を明かした。「この寮では新入社員に儀式があって,ビールのウィスキー割りというものを洗面器いっぱいに飲ませられた後,穿いているパンツを頭に被って,おもてをダッシュして走るんだ」「毎年やっているのに,寮の周りの住民が素っ裸の男に驚き,110番に通報して,パトカーが来る」

 どうも我が先輩もそれをやらされたらしい。暗い表情で語っていた。日本を代表する総合商社といえば,格好のいいビジネスマンを想像していたので,驚いた。社員同士の「アルコール・ハラスメント」であろう。 

 後に実情を伝え聞くと,商社の若いビジネスマンは宴席で,素っ裸になって踊る裸踊りの伝統があるという。中年の管理職が「私も若いときはよくやったものだ」と(温かい目で?!)若手を見守っているに違いない。この種のハラスメントを互いにやるような組織は,犯罪など何でもないだろう。軍隊主義である。

 Mという会社の社風はかつて「自由闊達」で知られているという。ビジネスで「自由闊達」というのは若手でものびのびと自分の能力を出したり,上司や顧客にモノを言うことができるということだろう。「課長,それは不正な行為で社会に認められません」「先輩,アルコールハラスメントは止めてください」と言えるような「自由闊達」さをMという会社は取り戻せるのだろうか。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 4

tyokyori-sousyano-kodoku

こんばんは。
トラックバックって、感化されて書く気になった時につけるやつですよね?
やってみたんですが、blog初心者で正しいのかよくわかりません。迷惑でしたら遠慮せず削除してください。
by tyokyori-sousyano-kodoku (2005-06-19 01:36) 

メイのかつおぶし

うかつ者様 トラックバックについては構いません。うかつ者様の記事を読ませていただきましたが,会社の中ではいろいろなことがあるんですね。若い世代としては悩むところです。¬(  ̄ー ̄)┌ 
by メイのかつおぶし (2005-06-19 10:13) 

エア

お久しぶりです。
大企業の裏は国の金でクラブ行ったりひどい場合あります。その領収書は、立場の弱い・・・。その金額以上の仕事来ますが。
談合、天下り巧妙になることはあっても無くなることは無いと思います。
ある程度は談合ありとも思うが、限度があるだろう。
by エア (2005-06-25 03:08) 

メイのかつおぶし

エア様 お元気ですか? コメントを書いていただきありがとうございました。税金は有効に活用して欲しいものです。
by メイのかつおぶし (2005-06-25 17:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1