So-net無料ブログ作成
検索選択

履歴書・手書きかワープロ打ちか [仕事]

 最近の転職活動では,求人企業・団体から履歴書だけではなく,職務経歴書や添え状を含めて,少なくとも3点が求められる。職務経歴書や添え状はA4版の用紙にワードや一太郎などのワードプロセッサ・プログラムを活用して作成することができると一般には言われている。一方,いまだに履歴書は手書きが勧められている。

 私は転職活動で,原則としては手書きで履歴書を作成しているが,場合によってはワープロで作ってしまうことがある。先日応募した企業からは不採用について,丁寧な理由説明が書面で郵送されてきた。「履歴書の作成には案外手間のかかるものです。レイアウトなどに工夫が必要で,・・・・・当社としては履歴書から人柄などを知りたいと考えているのです」とのことであった。その企業は応募要件に「履歴書(ワープロ不可)」としていたが,私のほうがうっかりしていて,ワープロ打ちの履歴書を送付してしまったのである。

 不採用とはいえ,手書きの履歴書を求める理由になるほどと納得した。応募要件に「履歴書(ワープロ不可)」とする求人企業・団体は過去の人員採用時に相当な割合で,ワープロ打ちの履歴書を応募書類として受け取った経験があるのだということも同時に分かった。

 私は詳しい職務経歴書を作っているので,履歴書で述べた項目については,すべて職務経歴書に掲載がある。内容の点だけを考えると,履歴書がなぜ必要なのかときどき疑問に思う。手書きすることも不思議な気持ちがする。

 欧米では履歴書についてはタイプ打ちが原則である。手書きの履歴書を送付するのは常識外れだという。形式面で違いがあるばかりでなく,内容面でも大きな違いがある。顔写真,性別,年齢,健康状態,家族構成などは履歴書の記載を期待されないばかりか,記載を禁じている国もある。容姿による採用,男女差別,年齢差別,障害者差別などの雇用差別を防ぐためだという。

 日本の履歴書は,ワードプロセッサで作成したとしても,これらの雇用差別につながる要素について記載しなければならない。形式面にも内容面にも時代にそぐわない面が出てきている。求職する立場はそう強いものではないので,何とも複雑な気持ちになる。せいぜい「人柄」が出るように履歴書を手書きすることに精を出すことにしている。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 3

tyokyori-sousyano-kodoku

あれよあれよと1000ヒットなんですね。おめでとうございます☆
by tyokyori-sousyano-kodoku (2005-06-17 00:39) 

メイのかつおぶし

「うかつ者」様 コメントをありがとうございました。次回アクセス数2000になるようにがんばります。うかつ者さんのブログも読ませていただいています。これからもよろしくお願いします。(^^)
by メイのかつおぶし (2005-06-17 08:39) 

tyokyori-sousyano-kodoku

ありがとうございます。
初めてここに来た日以前に書かれた記事も拝見してますが、本当に面白いですね。さすがの文章力と切り口なんでしょうか。今後の記事にも期待してます☆
by tyokyori-sousyano-kodoku (2005-06-17 16:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。