So-net無料ブログ作成
検索選択

国立国会図書館 [生活]

 私はときどき,国立国会図書館を利用する。国立国会図書館は国会議員のリファレンス図書館で調査活動や,図書を文化財として保管する巨大な閉架図書館である。私はそこに行くと何ともいえない幸せを感じる。この図書館にない本があまりないという事実にである。

 歴史的には「米国のようなレファレンス図書館を」と日本社会党の議員で歴史学者の羽仁五郎が主張して,国立国会図書館は作られたという。そのためか,同図書館は日本社民党の建物の隣に位置する。最寄り駅は地下鉄霞ヶ関駅である。18歳以上の国民であれば誰でも使える。

 私は地方都市の郊外に育ったので,本といえば近くの小さな本屋だけだった。市立図書館分館や学校図書館の蔵書はすぐに飽きた。小学校のときから遠く離れた市立図書館に行って,図書のリクエストを頼んだほどである。本には飢えていたといっていい。

 首都圏は大きな本屋がたくさんあり,とても幸せである。

国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0